AR# 56519

2013.2 Vivado - IP インテグレーターの Interrupt Controller の [Customize IP] ダイアログ ボックスで割り込み認識タイプが正しく設定されない

説明

IP インテグレーターの Interrupt Controller に接続されている外部割込みを含むデザインで、割り込み認識タイプが正しく設定されません。

たとえば、EDGE_RISING に設定されている外部割込みがあり、これを Interrupt Controller の INTR ポートに接続すると、これが [Customize IP] ダイアログ ボックスに反映されるはずだと思います。ところが、[Customize IP] ダイアログ ボックスではデフォルトの LEVEL_HIGH (FFFFFFFF) に設定されています。

この問題を修正するにはどうすればよいですか。

ソリューション

この問題を解決するには、次の手順に従います。

  1. AXI_INTR IP をローカルにします。
    • これには、ローカル リポジトリを作成します。(ザイリンクス アンサー 54812) の手順 1 を参照し、Vivado インストールから AXI_INTR_V3_1 を新しく作成したリポジトリにコピーします。
  2. このアンサーの最後に添付されている bd.tcl ファイルを AXI_INTR_V3_1 の bd フォルダーにコピーします。
  3. プロジェクトを閉じて開き直します。
  4. ブロック図を右クリックし、[Generate Output Products] をクリックします。


これで、[Customize IP] ダイアログ ボックスを開いたときに、割り込みタイプが正しく設定されます。

この問題は Vivado Design Suite 2013.3 で修正されています。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
bd.tcl 13 KB TCL
AR# 56519
日付 10/29/2013
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
デバイス 詳細 概略
ツール
IP