AR# 56625

|

LogiCORE Tri-Mode Ethernet MAC v7.0、Vivado、7 シリーズ - コンフィギュレーション ベクターを使用するよう設定した場合、xdc ファイルおよび Verilog bus2ip_addr バスのアップデートが必要

説明

Vivado Design Suite 2013.2 でコンフィギュレーション ベクターを使用するよう設定されている Tri-Mode Ethernet MAC v7.0 コアを使用する場合、Verilog バージョンのコアをアップデートする必要があります。また、非同期パスでのタイミング エラーを回避するため、フォルス パス制約を追加する必要があります。

ソリューション

1) Verilog コア ブロック レベルで、コアのインスタンシエーションに構文エラーがあります。

次の行があります。

      .bus2ip_addr  {12{1'b0}},

これを次のように変更します。

      .bus2ip_addr  ({12{1'b0}}),

2) コアの xdc ファイルで次を追加します。

set_false_path -through [get_ports {rx_configuration_vector[*]}]
set_false_path -through [get_ports {tx_configuration_vector[*]}]


これは v7.0 (Rev1) アップデート (ザイリンクス アンサー 57446) の際にも必要でしたが、Design Suite 2013.3 でリリースが予定されている v8.0 でも同様です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
57446 Tri Mode Ethernet MAC v7.0 (Rev1) - ダウンロード可能な Rev1 パッチ アップデート N/A N/A
AR# 56625
日付 10/03/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
People Also Viewed