UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 56628

14.6 - SDK - Zynq アプリケーションの SDK TCF デバッガーでのハードウェア ブレークポイント

説明

  • Zynq ARM アプリケーションをデバッグするときハードウェア ブレークポイントはいくつ使用できますか。
  • ハードウェア ブレークポイントのイネーブル方法を教えてください。

ソリューション

  • TCF デバッガーは、デフォルトでソフトウェア ブレークポイントを使用します。TCF で Zynq ARM アプリケーションをデバッグする場合、最高 6 つまでのハードウェア プレークポイントを使用できます。
    ただし、1 つのステップにハードウェア ブレークポイントが 1 つ使用され、デフォルトで main() に 1 つ、exit() に 1 つ使用されます。
    main() および exit() はディスエーブルにできるので、ハードウェア ブレークポイントは 5 つまで使用できます。
     
  • ハードウェア ブレークポイントはランタイム中にのみイネーブルにすることができます。
    ハードウェア ブレークポイントをイネーブルにするには、ブレークポイントを通常どおりに追加し、これを右クリックして [Breakpoint Properties] をクリックします。
    [Hardware] チェックボックスをオンにします。

 

AR# 56628
日付 11/24/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
このページをブックマークに追加