AR# 56682

MIG 7 Series QDRII+ - K/K# が書き込みデータと同じバイト レーンにない場合 x18 マルチコンポーネント デザインのライト キャリブレーションにエラーが発生する可能性がある

説明

問題の発生したバージョン : v2.0
修正バージョン : (ザイリンクス アンサー 54025) を参照

MIG 7 Series QDRII+ デザインで、K/K# クロックと同じバイト レーンに中央揃えデータがない場合にキャリブレーションエラーが発生する可能性があるため、ライト キャリブレーションをアップデートする必要があります。シングル コンポーネントの場合はこの問題は発生しません。 

ソリューション

x18 マルチコンポーネント デザインの場合 (36 ビット データ幅、2x18 コンポーネントなど)、最初のコンポーネントの K/K# と同じバイト レーンに書き込みデータがないと、ライト キャリブレーションが実行されません。このデータ グループのキャリブレーションが実行される代わりに、アルゴリズムが 2 番目のコンポーネントに飛び、ライト キャリブレーション中にエラーが発生します。

このライト キャリブレーションの問題を回避するには、添付のパッチをインストールする必要があります。

注記 : Vivado、ISE、EDK を使用している場合のパッチ適用手順は、このパッチの ZIP ファイルに含まれる readme.txt に記載されています。

改訂履歴
2013/08/16 - パッチを (ザイリンクス アンサー 57148) からのラッチの修正を含めてアップデート
2013/07/11 - 初版

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR56682.zip 45 KB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54025 MIG 7 Series - Vivado の IP リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 56682
日付 08/29/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP