AR# 56684

2013.x - NCSim を使用して AXI BFM シミュレーションを実行する方法

説明

BFM を使用するデザインの場合に論理シミュレーションを NCSim で実行する方法を教えてください。

ソリューション

NCSim を使用して AXI BFM シミュレーションを実行するには、-loadvpi オプションを使用して VPI library_name:boot_routines(s) を指定する必要があります。

スクリプト例は次のとおりです。

irun -loadvpi $XILINX_VIVADO/ids_lite/ISE/lib/lin64/libxil_ncsim.so:xilinx_register_systf.xilinx_register_systf -64 -access +rwc -top tb_zynq_ps -v93 \
-f $XILINX_VIVADO/data/secureip/secureip_cell.list.f \
$XILINX_VIVADO/data/verilog/src/glbl.v \
-f $XILINX_VIVADO/data/secureip/axi_bfm/axi_bfm_cell.list.f \
-y $XILINX_VIVADO/data/verilog/src/unisims +libext+.v \
-y $XILINX_VIVADO/data/verilog/src/unimacro +libext+.v \
-y $XILINX_VIVADO/data/verilog/src/retarget +libext+.v \
-f filelist.f
irun -R -gui

注記 : Vivado インストール ディレクトリの設定スクリプトでは、ids_lite が $LD_LIBRARY_PATH に追加されません。irun コマンドを実行する前に手動でこの変数を変更し、ISE ライブラリ パスを含める必要があります。

setenv LD_LIBRARY_PATH $XILINX_VIVADO/ids_lite/ISE/lib/lin64:$LD_LIBRARY_PATH

このようにしないと、ダイナミック ライブラリが読み込まれません。

AR# 56684
日付 11/18/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール