UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 56692

Vivado シミュレータ - Vivado でカスタム ModelSim コマンド ファイルを使用する方法

説明

[Project Settings] ダイアログ ボックスの [Simulation] ページで [More VSIM Options] に -do コマンドを入力した場合、ModelSim で次の警告メッセージが表示されます。

 

# Warning: Ignoring nested -do argument: "do ../../../<waveform_wts_bft>.do"

 

この問題を回避する方法はありますか。

 

ソリューション

波形コンフィギュレーションを custom_udo ファイルとして渡すことをお勧めします。


*.udo は *.do と同等ですが、シミュレーション後のプロセスに変更を加える場合はこのファイルを編集することをお勧めします。

 
シミュレーション セットを選択してこれらのパラメーターにアクセスします。

 

次のスクリーン ショットを参照してください。
wts_workaround.PNG

 

AR# 56692
日付 09/04/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
このページをブックマークに追加