UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 56930

14.x iMPACT - Zynq-7000 SoC プロダクション: QSPI/NAND/SD/NOR モードで無効なイメージをブートすると PL がコンフィギュレーションされない

説明

JTAG 以外のブート モードから起動し、有効なイメージが提供されない場合 (たとえば空の QSPI)、bootROM は (非セキュアな) ErrorLockDown 状態になります。

この場合、iMPACT を使用して PL をプログラムできません。 

この理由を教えてください。

  

ソリューション

JTAG チェーンは引き続き使用できますが、bootROM は (非セキュアな) ErrorLockDown 中 に devcfg.CTRL {PCFG_PROG_B} をアサートして PL プログラム時のエラーを回避します。

iMPACT では devcfg.CTRL{PCFG_PROG_B} を変更できないので、PL のプログラム前に XMD を使用して変更する必要があります。

推奨される回避策は、QSPI/NAND/SD/NOR から有効なイメージをブートした後または JTAG モードにブートした後に、iMPACT を使用して PL をプログラムするようにします。

QSPI/NAND/SD/NOR から無効なイメージをブートした場合は、XMD を使用して devcfg.CTRL{PCFG_PROG_B} をディアサートできます。

AR# 56930
日付 05/28/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
このページをブックマークに追加