AR# 57037

MIG 7 Series - Vivado DCP フローは MIG IP ではサポートされない

説明

問題が見つかったバージョン : MIG 7 Series v2.0 Rev 1
修正されたバージョン : (ザイリンクス アンサー 54025) 参照

Vivado ツールで MIG 7 Series コアを作成する際、IP コアを構築した後に表示される [Generate Output Products] ダイアログ ボックスに [Generate Synthesized Design Checkpoint (.dcp)] チェック ボックスがあります。

このオプションをオンにし、生成される .dcp ファイルを MIG RTL の代わりに使用すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR: [Synth 8-3438] module 'mig_7series_0' declared at 'c:/0_dcp_flow/project_1/example_project/mig_7series_0_example/
mig_7series_0_example.runs/synth_1/.Xil/Vivado-3976-/realtime/mig_7series_0_stub.v:7' does not have any parameter 'MEM_TYPE' used as named parameter override ["c:/0_dcp_flow/project_1/example_project/mig_7series_0_example/mig_7series_0_example.srcs/sources_1/imports/rtl/example_top.v":467]

ソリューション

7 Series MIG コアでは DCP/OOC (Out of Context) フローはサポートされません。デフォルトでは、このオプションはすべての IP では使用可能ですが、このフローは MIG では機能せず、MIG .dcp ファイルを使用すると上記のようなエラー メッセージが表示されます。

デザインに MIG コアをインスタンシエートする際は、完全な RTL を使用する必要があります。MIG 7 Series IP に DCP/OOC サポートが追加される時期については、(ザイリンクス アンサー 54025) を参照してください。

改訂履歴
2013/08/07 - 初版
2013/11/12 - DCP/OOC サポートについて明記
2014/01/31 - アップデートして、リリース ノートを追加

AR# 57037
日付 02/03/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス 詳細 概略
IP