AR# 57261

ザイリンクス HSSIO ソリューション センター - シリアル トランシーバーのデジタル シミュレーションのデザイン アシスタント

説明

デジタル シミュレーションは、トランシーバーのデジタル側およびそのユーザー ロジックへのインターフェイスの動作を検証するために実行する必要があります。
そのため、生成された各コアに対して、ウィザードでトランシーバーのデジタル シミュレーション モデルのラッパーが生成されます。

これらのプリミティブはトランシーバーの動作をできるだけ正確にモデリングしており、シミュレーションで現実的なシステム動作が示されます。
これを使用して、トランシーバーの起動、リセット、ユーザー ロジックとの通信を正確にシミュレーションできます。
ウィザードで生成された各コアにはサンプル デザインも含まれており、選択されたトランシーバー設定のシミュレーションをすぐに実行できます。

次に、トランシーバー ウィザードで生成されるサンプル デザインのデジタル シミュレーションを実行する方法を示します。

ここでは概要を示しています。詳細は、『Vivado Design Suite ユーザー ガイド : ロジック シミュレーション』 (UG900) を参照してください。

最新の Vivado バージョンで Document Navigator を使用し、このユーザー ガイドおよび関連資料を入手することを推奨します。


注記 : このアンサーは、ザイリンクス HSSIO ソリューション センターの一部です。このソリューション センターには、HSSIO に関する質問を解決するのに役立つ情報が掲載されています。

デザインを新しく作成する場合、または問題のトラブルシュートをする場合は、このザイリンクス HSSIO ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション

サンプル デザイン

directory/file structure
   coregen directory       - core files (.xco, .v[hd], _readme.txt, _flist.txt)
      core directory
         doc               - documentation
         example_design    - example design files
         implement         - implementation scripts
         simulation        - testbenches
            functional     - simulation scripts for example design
            netlist        - simulation scripts for implemented design

Vivado ツールで designName.v を右クリックし、[Open IP Example Design] をクリックして、サンプル デザインを開くことができます。

シミュレーション開始/シミュレータ

functional ディレクトリに移動し、シミュレーション スクリプト simulate_[simulator].[sh|bat] を実行するか (ISIM、XSIM、NC、VCS)、シミュレータを起動してスクリプト simulate_mti.do を実行します (ModelSim)。

Vivado ツールの Flow Navigator で [Simulation] → [Simulation Settings] をクリックします。



- testbench structure for Kintex GTX as an example:
   _tb
      global reset
      clock settings/generation
      _exdes
         reset for supporting modules
         _gt_usrclk_source   - usrclk generation
         _gt_frame_gen       - frame generator to provide data stream for TX - gt_rom_init_tx.dat used
         _gt_frame check     - check of RX data against send data stream     - gt_rom_init_rx.dat used
         ICON/VIO/ILA for Chipscope
         _init               - GT wrapper and initialisation
            core             - GT wrapper
            RX startup FSM
            TX startup FSM
            recclk_monitor
            RX/TX phase alignment

波形を追加または削除して、必要な信号が表示されるようにします。

デジタル シミュレーションの使用例

GT のデジタル シミュレーションは、接続および基本的な設定が正しいことを確認するのに有益な方法です。 

シミュレーションが正しく実行されると、クロック周波数および接続が正しく、使用ケースが有効であることが示されます。

ただし、デジタル シミュレーションではチャネルのイコライゼーション、終端、物理的なレイアウトが機能するかは示されません。 

この問題は、電気的シミュレーションで解決できます。

AR# 57261
日付 09/30/2015
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
デバイス 詳細 概略