AR# 57345

Virtex-6 Integrated Block for PCI Express v2.5 - バス/デバイス/ファンクション番号がタイプ 1 のコンフィギュレーション アクセスで変更になる

説明

問題の発生したバージョン : v2.5
修正バージョンおよびその他の既知の問題 : (ザイリンクス アンサー 45723) を参照

Virtex-6 FPGA Integrated Block for PCI Express コアがエンドポイント アプリケーション用にコンフィギュレーションされている場合、デバイスのバス/デバイス/ファンクション番号がコンフィギュレーションのタイプ 0 およびタイプ 1 のアクセスで変更になります。

エンドポイント デバイスはダウンストリーム ポート専用なので (PCIe スイッチなど)、タイプ 1 のアクセスでは変化しないことになっています。ザイリンクス PCIe コアは「サポートされていないリクエスト」のあるタイプ 1 のコンフィギュレーション アクセスに応答します (UR ステータスのある完了)。しかしユーザー インターフェイスでバス/デバイス/ファンクション番号がアップデートされてしまいます。

ソリューション

現在この問題の回避策はありません。しかし、これらのパケットはスイッチで終わるはずであるため、エンドポイントがタイプ 1 のコンフィギュレーション アクセスをシステムで受信することは稀です (スイッチやルート コンプレックスは列挙の一部としてこれらのパケットをエンドポイントに送信しません)。

エンベデッド システム (カスタム ルート コンプレックスまたはスイッチ) でシステムが正しく動作していることを確認するには、タイプ 1 のコンフィギュレーション アクセスがエンドポイントに送信されていないこと、またはエンドポイントが最後にタイプ 0 のコンフィギュレーション アクセスを受信しているようにします。

改訂履歴
2013/09/05 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
45723 Virtex-6 FPGA Integrated Block for PCI Express - AXI インターフェイスの全バージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 57345
日付 09/13/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
IP