AR# 57446

|

Tri Mode Ethernet MAC v7.0 (Rev1) - ダウンロード可能な Rev1 パッチ アップデート

説明

この緊急アップデートは次の問題を修正します。

1) VHDL プロジェクトに対し、ipif_pkg のパッケージ名にコンポーネント名が接頭辞として含められるように変更になりました。これで 1 つのデザインに複数のコアがある場合のパッケージ名の競合を防ぐことができます。詳細は (ザイリンクス アンサー 57377) を参照してください。
2) configuration_vector を使用している Verilog プロジェクトに対し、コンポーネント インスタンシエーション上でブロック レベルのラッパーでの HDL 構文エラーを修正し、抜けていた XDC 制約構文を追加しました。詳細は (ザイリンクス アンサー 56625) を参照してください。
3) MII に対し、統計なしに AXI4-Lite 管理インターフェイスを使用している場合にコア制約ファイルにあった XDC 構文の不要な行を削除しました。この 4 行の構文が原因でクリティカル警告が発生していました (無視しても問題はありませんでした)。詳細は (ザイリンクス アンサー 57440) を参照してください。

ソリューション

互換性

この緊急パッチは Vivado 2013.2 と互換性があります。 

Vivado 2013.3 からはこのパッチは不要です。

パッチの内容

添付ファイル(ar57446_Vivado_2013_2_tri_mode_eth_mac_v7_0_Rev_1_preliminary_patchrev1.zip) には次のものが含まれています。

  • Tri Mode Ethernet MAC v7.0 (Rev. 1) コア
  • 次のインストール手順が記載されている readme ファイル

インストール/使用手順

方法 1 : パッチ ファイルを含むディレクトリを別に作成
    a. ZIP ファイルを解凍してパッチ用のディレクトリに抽出します。
    b. このパッチ ディレクトリをポイントするように MYVIVADO 環境変数を設定します (例 : MYVIVADO=C:\MYVIVADO\vivado-patch-AR57329-0904\vivado\ というふうに設定)
    c. 元のインストール ディレクトリから Vivado ツールを実行します。

方法 2 : 既存のザイリンクス インストール エリアにあるファイルを上書き
    a. 上書きしようとしているファイルをまず別のディレクトリに移動させるか、名前を変更します。
    b. ZIP ファイルからファイルを Vivado 2013.2 のディレクトリに抽出してファイルを上書きします。
    c. 元のインストール ディレクトリから Vivado ツールを実行します。


ザイリンクス インストール ディレクトリの検索おとび環境変数の設定方法については、(ザイリンクス アンサー 11630) を参照してください。

MYVIVADO 環境変数の使用については (ザイリンクス アンサー 53821) を参照してください。

注記 : ザイリンクスのインストール ディレクトリに書き込み権限がない場合、MYVIVADO オプションを使用できない場合は、パッチをインストールするのにシステム管理者の権限が必要な場合があります。

 

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
ar57446_Vivado_2013_2_tri_mode_eth_mac_v7_0_Rev_1_preliminary_patchrev1.zip 1 MB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54251 LogiCORE Tri-Mode Ethernet MAC - Vivado ツール 2012.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

サブアンサー レコード

AR# 57446
日付 10/04/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
IP
People Also Viewed