AR# 57740

Artix-7 FPGA GTP Wizard v2.6 in ISE 14.6 - VHDL ラッパーで PCIe の RX 終端が不正に設定される

説明

PCIe での正しい RX 終端使用モードは、『7 シリーズ FPGA GTP トランシーバー ユーザー ガイド』 (UG482) に示されている使用モード 3 で、次の設定が必要です。

RXLPM_INCM_CFG = 1'b1

RXLPM_IPCM_CFG = 1'b0

ソリューション

ISE Design Suite 14.6 で 7 Series FPGAs Transceivers Wizard v2.6 を生成すると、VHDL ラッパーで RXLPM_INCM_CFG が不正に 1'b0 に設定されます。これを 1'b1 に変更する必要があります。Verilog では正しく設定されます。

Vivado Design Suite 2013.2 の 7 Series FPGAs Transceivers Wizard v2.6 では、VHDL でこれが正しく設定されます。

注記 : 上記の問題は、7 Series FPGAs Transceiver Wizard で生成されたラッパーでのみ見られます。

7 Series Integrated Block for PCI Express コアで生成されたラッパーでは値は正しく、変更は必要ありません。

AR# 57740
日付 09/03/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP