UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 57763

14.6 SDK - [Create Zynq Boot Image] で iMPACT と互換性がある .nky ファイルが生成されない

説明

暗号化を有効にし、暗号キーを 生成するために、アドバンス機能の [Create Zynq Boot Image] を使用しました。

生成されたキーのフォーマットは次のとおりです。

Key 0        84C860DEECA88034E19FD0B285B184A33FE2838847842C5EB6AA64768ACE6BFC;
Key StartCBC DE0DC7E760DCAC2840E482D1DBDE2E29;
Key HMAC     84C860DEECA88034E19FD0B285B184A33FE2838847842C5EB6AA64768ACE6BFC;

このキーを利用して iMPACT でデバイスをプログラムすると、上記のメッセージが表示されました。その後、デバイス プログラミングにエラーが発生し、次のエラー メッセージが表示されました。

"A NKY file describing an xc is about to be assigned to a device previously identified as an xc7z020. Are you sure you want to do this?"

ソリューション

[aeskeyfile] という属性が BIF ファイルになく、encrypt オプションがコマンド ラインから渡されると、BIF ファイルと同じ名前で、拡張子が .nky のキー ファイルが必ず生成されます。この生成されたキー ファイルにはデバイス情報がありません。

キー ファイルにデバイス情報を取り込むには、コマンド ライン オプションの p を使用してください。

例 :

bootgen.exe -image test.bif -w -o BOOT.bin -p xc7z020clg484 -encrypt efuse

これにより、エンベデッドされているデバイス名のキー ファイルが生成されます。

次に例を示します。


AR# 57763
日付 10/07/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
このページをブックマークに追加