AR# 57882

2013.4 Vivado IP インテグレーター - Create, Import Peripheral Wizard で生成された IP の AXI4 マスター インターフェイスにナロー バーストのサポートがない

説明

Vivado 2013.3 で Create, Import Peripheral Wizard (CIP) を使用して IP を生成すると、AXI4 マスター インターフェイスにナロー バーストのサポートがありません。

このため、生成された BFM サンプル デザインでクリティカル警告メッセージが表示されます。

CRITICAL WARNING: [BD 41-237] Bus Interface property SUPPORTS_NARROW_BURST does not match between /slave_0/S_AXI(0) and /myip_0/M00_AXI(1)

この問題を修正するにはどうすればよいですか。

ソリューション

この問題を修正するには、カスタム IP をアップデートして SUPPORTS_NARROW_BURST パラメーターを含める必要があります。

その手順は次のとおりです。

  1. BFM サンプル デザインの IP を右クリックし、IP Packagerで [Edit] をクリックします。
    これで Package IP GUI が開きます。
  2. [IP Interfaces] をクリックし、マスター AXI インターフェイスを選択します。次の図にあるように [Bus Parameters] タブをクリックします。
  3. 既存の DATA_WIDTH で右クリックし [Add Bus Parameter] を選択し、「SUPPORTS_NARROW_BURST」という名前を付けます。

  4. これが追加されたら、パラメーターの値を 0 に設定します。

  5. 完了したら、Package IP GUI から [Review and Packager] を選択し [Re-Package IP] ボタンをクリックします。


この問題は Vivado 2014.1 で修正されています。

AR# 57882
日付 04/17/2014
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
ツール