AR# 58043

Soft Error Mitigation Controller – エラー挿入の shim を chipscope に設定した SEM v4.0 rev 2 IP を使用すると、セットアップ タイム違反になる

説明

SEM v4.0 rev 2 のエラー挿入を有効にし、挿入の shim = chipscope と設定して SEM サンプル デザインに含まれるように ChipScope コアを生成した場合、Vivado 2013.3 ツールでデザインをインプリメントすると、セットアップ タイム違反が生じる場合があります。

CRITICAL WARNING: [Route 35-39] The design did not meet timing requirements. Please run report_timing_summary for detailed reports.

ソリューション

ChipScope ではなく、Vivado ラボ ツール IP を使用してください。 Vivado ラボ ツール IP の使用方法は、(ザイリンクス アンサー 54460) を参照してください。

AR# 58043
日付 10/28/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP