AR# 58056

2013.3 Vivado IP インテグレーター - 2013.2 で生成された TCL スクリプトが MicroBlaze IP コンフィギュレーションを正しく設定しない

説明

Vivado Design Suite 2013.2 で生成された TCL スクリプトがあり、これは MicroBlaze コンフィギュレーションを設定します。しかし、2013.3 ではこれらのコンフィギュレーションがこのスクリプトで設定されません。

たとえば、次の TCL コマンドは 2013.2 では機能するのですが、2013.3 ではこのパラメーターを削除しています。

set_property -dict [list CONFIG.G_USE_CACHES {1}] [get_bd_cells /microblaze_1]

この問題を修正するにはどうすればよいでしょうか。

ソリューション

TCL スクリプトで次の MicroBlaze パラメーターが使用されている場合 :

  • G_AREA_OPTIMIZED
  • G_DEBUG_ENABLED
  • G_MMU_ENABLED
  • G_USE_CACHES

TCL スクリプトで次のパラメーターでそれぞれ置き換える必要があります。

  • C_USE_ICACHE and CONFIG.C_USE_DCACHE
  • C_AREA_OPTIMIZED
  • C_DEBUG_ENABLED
  • C_USE_MMU
AR# 58056
日付 11/18/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般
ツール
IP