AR# 58103

|

Vivado ハードウェア ツール - クロック選択の改善

説明

Vivado ILA コアおよび複数の使用可能なクロックを含むデザインで XSDB マスター クロックが自動的に選択されます。この動作のため、デザインにより停止可能なクロックをユーザーが選択することができません。Vivado 2013.3 の MIG IP コアがデバッグ コアと併用されていると、この問題に直面します。

ソリューション

今後のリリースで XSDB マスター クロックを手動で選択できるようになる予定です。
AR# 58103
日付 11/01/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
People Also Viewed