AR# 58162

Artix-7 FPGA ワイヤ ボンド パッケージ デバイスのデザイン アドバイザリ - GTP トランシーバーが使用される際の SelectIO 禁止ピンのリスト

説明

このデザイン アドバイザリでは、Artix-7 FPGA のワイヤ ボンド パッケージ デバイスで GTP トランシーバーが 6 Gb/s 以上のライン レートで使用される際の SelectIO の使用ガイドラインについて説明します。

ソリューション

XC7A100T デバイスの FGG676 パッケージのテスト結果では、Artix-7 FPGA ワイヤ ボンド パッケージの GTP トランシーバーが一部の SelectIO バンクのアクティビティの影響を受けやすいことがあることがわかっています。

このアンサーでは、推奨される SelectIO の使用について説明します。 次のガイドラインは、ワイヤ ボンド パッケージの場合に、GTP トランシーバーがデザインで使用される際にのみ従う必要があります。

隣接バンクの SelectIO からの GTP パフォーマンスへの影響を最小限に抑えるには、ワイヤ ボンド パッケージでは SelectIO バンク 16 および 35 を 6Gb/s 以上のライン レートには使用しないようにしてください。

SelectIO バンク 16 および 35 を使用する必要がある場合は、これらのバンクで使用される IO の数を削減して、次の IO を禁止することをお勧めします。

バンク 16 : F17、F18、F20、G15、H14、H15、A17、A18、A19、B17、B19、C17、D16、D18、E16、E18、F15、F19

バンク 35 : K8、J8、J6、J5、J4、H9、H8、H7、H6、H4、G9、G8、G7、G6、F8、F7、E6、D6

改訂履歴
2014/01/23 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
51456 Artix-7 FPGA のデザイン アドバイザリのマスター アンサー N/A N/A
AR# 58162
日付 01/24/2014
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス