AR# 58164

2013.x - VCS を使用して AXI BFM シミュレーションを実行する方法

説明

BFM を使用するデザインの場合に論理シミュレーションを VCS で実行する方法を教えてください。

ソリューション

VCS で AXI BFM シミュレーションを実行するには、-load オプションを使用して library_name:boot_routines(s) を指定する必要があります。
 
スクリプト例は次のとおりです。
 

vcs -full64 -debug_pp -t ps -licwait -60 -load $XILINX_VIVADO/ids_lite/ISE/lib/lin64/libxil_vcs.so:xilinx_register_systf  work.design_1_wrapper work.glbl -o design_1_wrapper_simv

GUI でシミュレーションを実行する場合は、-gui オプションを含めます。
 
注記 : Vivado インストール ディレクトリの設定スクリプトでは、ids_lite が $LD_LIBRARY_PATH に追加されません。

vcs コマンドを実行する前に手動でこの変数を変更し、ISE ライブラリ パスを含める必要があります。
 

setenv LD_LIBRARY_PATH $XILINX_VIVADO/ids_lite/ISE/lib/lin64:$LD_LIBRARY_PATH

このようにしないと、ダイナミック ライブラリが読み込まれません。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
60154 2014.1 インストール - XILINX_VIVADO および LD_LIBRARY_PATH 環境変数が settings64.bat/sh ファイルで設定されていない N/A N/A
AR# 58164
日付 09/16/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール