AR# 58241

2013.3 Vivado IP インテグレーター - 再カスタマイズした後に MIG ブロック図がアップデートされない

説明

問題の発生したバージョン : v2.0 Rev1
修正バージョン : (ザイリンクス アンサー 54025) を参照

MIG IP を追加し、IP インテグレーターのブロック図にコアをカスタマイズした後、カスタマイズした内容は反映されます (データ幅を 16 ビットにするなど)。

しかし、追加で再カスタマイズした内容は IP インテグレーターのブロック図には反映されません。

たとえば、データ幅を 16 から 32 ビットに変更すると、ブロック図は変わらずに 16 ビットのデータが表示されたままです。

ソリューション

MIG IP ブロックを再度カスタマイズする必要がある場合は、そのカスタマイズの完了後に次の TCL コマンドを Tcl コンソールに入力します。

set_property -name {CONFIG.XML_INPUT_FILE} -value  {} -objects [get_bd_cells mig_7series_0]; 
set_property -name {CONFIG.XML_INPUT_FILE} -value  {mig_a.prj} -objects [get_bd_cells mig_7series_0]

この問題は Vivado 2013.4 で修正されています。


アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54025 MIG 7 Series - Vivado の IP リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 58241
日付 09/24/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般
デバイス
IP