AR# 58402

|

SRIO GEN2 v3.0 およびそれ以前のバージョン - 7 シリーズ GTX トランシーバー ポート RXDFEXYDEN のアップデート

説明

SRIO コアはデフォルトで DFE モードを使用します。

DFE モードの場合、RXDFEXYDEN の値を 1 にアップデートすることを推奨します。この変更により、ナイキスト周波数におけるチャネルの挿入損失が 15dB 以上である中距離および長距離アプリケーションのパフォーマンスが向上します。

詳細は、(ザイリンクス アンサー 58244) 「7 シリーズ FPGA GTX トランシーバーのデザイン アドバイザリ - DFE モードでの RXDFEXYDEN ポートのアップデート」を参照してください。

ソリューション

gt_wrapper_gt_<core_name>.v/vhd で RXDFEXYDEN ポートの値を 0 から 1 に変更してください。

これは、今後のバージョンの IP コアでアップデートされる予定です。


改訂履歴
2013/11/22 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
58244 7 シリーズ FPGA GTX トランシーバーのデザイン アドバイザリ - DFE モードでの RXDFEXYDEN ポートのアップデート N/A N/A
AR# 58402
日付 12/03/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
People Also Viewed