AR# 58437

Vivado - UltraScale Transceivers Wizard で「[Route 35-54] unrouted nets」というメッセージが表示される

説明

UltraScale FPGAs Transceivers Wizard のサンプル デザインを使用すると、一部のコンフィギュレーションで次のようなメッセージが表示されます。

[Route 35-54] Net: example_wrapper_inst/gtwizard_ultrascale_0_inst/inst/rxrecclkout_out[4] is not completely routed.


これを解決するにはどうすればよいですか。

ソリューション

これは、UltraScale FPGAs Transceivers Wizard の既知の問題です。

このデザインでは、2 つの OBUFDS_GTE3 プリミティブが同じ GTH/Y COMMON サイトで使用されるよう指定されています。

Vivado 2013.4 では、2 つの OBUFDS_GTE3 プリミティブを同じ COMMON サイトに配置することはできません。

これは、Vivado 2014.1 リリースで修正されています。

それより前のバージョンでは、COMMON サイトごとに使用可能な OBUFDS_GTE3 は 1 つのみです。
AR# 58437
日付 05/22/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール