UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 58621

MIG 7 Series - 複数の MIG IP が同じプロジェクトに追加されるとクリティカル警告が表示される

説明

問題の発生したバージョン : v2.0 Rev1
修正バージョン : (ザイリンクス アンサー 54025) を参照

メモリ インターフェイスが同一タイプである 2 つの MIG 7 Series IP コントローラーを Vivado プロジェクトに追加すると、次のようなクリティカル警告メッセージが表示されることがあります。

CRITICAL WARNING: [Designutils 20-1741] File "mig_7series_v2_0_memc_ui_top_axi.v" is used by both "design_1_mig_7series_1_1" and "design_1_mig_7series_0_0", but with different contents. This may lead to unpredictable results. Please use the report_ip_status command to resolve the differences or synthesize the modules independently. (Files are: "/ipi-latest/ipi.srcs/sources_1/bd/design_1/ip/design_1_mig_7series_1_1/design_1_mig_7series_1_1/user_design/rtl/ip_top/mig_7series_v2_0_memc_ui_top_axi.v" and "/ipi-latest/ipi.srcs/sources_1/bd/design_1/ip/design_1_mig_7series_0_0/design_1_mig_7series_0_0/user_design/rtl/ip_top/mig_7series_v2_0_memc_ui_top_axi.v")

CRITICAL WARNING: [Designutils 20-1741] File "mig_7series_v2_0_ddr_phy_top.v" is used by both "design_1_mig_7series_1_1" and "design_1_mig_7series_0_0", but with different contents. This may lead to unpredictable results. Please use the report_ip_status command to resolve the differences or synthesize the modules independently. (Files are: "/ipi-latest/ipi.srcs/sources_1/bd/design_1/ip/design_1_mig_7series_1_1/design_1_mig_7series_1_1/user_design/rtl/phy/mig_7series_v2_0_ddr_phy_top.v" and "/ipi-latest/ipi.srcs/sources_1/bd/design_1/ip/design_1_mig_7series_0_0/design_1_mig_7series_0_0/user_design/rtl/phy/mig_7series_v2_0_ddr_phy_top.v")

ソリューション

各 IP に対して mig_7series_v2_0_ddr_phy_top.v という同じファイル名が使用されていても、X_CORE_INFO には相違があって同一のファイルではないため、これらのメッセージが表示されます。

X_CORE_INFO はザイリンクス WebTalk に使用され、モジュールの機能には何も影響しません。

これらのクリティカル警告メッセージは無視しても問題ありません。 

これらのメッセージが表示されないようにするために、次のコマンドを Vivado Tcl コンソールで実行することもできます。

set_property is_enabled false [get_files {/path/to/ip/mig_7series_v2_0_memc_ui_top_std.v /path/to/ip/mig_7series_v2_0_ddr_phy_top.v}]
このコマンドは、1 セットの重複するファイルに対して実行します。 両方のファイルに対して実行する必要はありません。
 

改訂履歴
2013/12/18 - 初版

AR# 58621
日付 01/07/2015
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP
このページをブックマークに追加