AR# 58747

JESD204 v5.1 IP - 特定の条件下で Rx TVALID が正しくアサートされない

説明

サブクラス 1 操作では、JESD204B に SYSREF 信号を生成する必要があります。

周期的な SYSREF は有効ですが、次のすべての条件が満たされると、リンクが正しく同期化された後に TVALID がアサートされません。

  • SYSREF の周期とマルチフレーム サイズが同じ
  • サブクラスが 1 に設定されている
  • RX_BUFFER_DELAY が 0 に設定されている
  • SYSREF_ALWAYS が 1 に設定されている

ソリューション

周期的な SYSREF 信号の周期は、リンクで使用されるマルチフレームよりも大きい必要があります。

SYSREF の周期を LMFC の周期に一致させる必要がある場合は、RX_BUFFER_DELAY に 0 以外の値を設定すると問題が修正されます。

JESD204 コードでは、コアが 4 バイト データパスで動作するため、SYSREF の周期を 4 バイト クロックの倍数にする必要もあります。

改訂履歴
2014/01/07 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54480 LogiCORE IP JESD204 - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 58747
日付 08/20/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
ツール
IP