AR# 58870

LogiCORE IP Video Scaler v8.1 (Rev. 2) - Vivado 2013.4 ツールで C モデルの係数とソフトウェア ドライバーの係数が異なる

説明

Vivado 2013.4 ツールで C モデルの係数とソフトウェア ドライバーの係数が異なるのはどうしてですか。

ソリューション

この問題は既知の問題であり、Vivado Design Suite 2014.1 に含まれる Video Scaler v8.1 (Rev. 3) C モデルおよびソフトウェア ドライバー v5.00.a または v6.0 で修正されています。

2014.1 より前のバージョンでは、下の ar58870_video_scaler_sw_v5_00_a_preliminary_patchrev1.zip へのリンクから Video Scaler のソフトウェア ドライバー v5.00.a と更新された C モデルをダウンロードします。

Video Scaler ソフトウェア ドライバー v5.00.a の主な特徴は、動的な係数生成によって係数ファイルのサイズが小さくなることです。

Video Scaler v5.00.a ソフトウェア ドライバーとそれに対応する C モデルをダウンロードするには、このアンサーの最後にある ar58870_video_scaler_sw_v5_00_a_preliminary_patchrev1.zip へのリンクをクリックしてください。

ザイリンクス SDK でのこのドライバーの使用については、(ザイリンクス アンサー 32309) を参照してください。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
ar58870_video_scaler_sw_v5_00_a_preliminary_patchrev1.zip 3 MB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54540 LogiCORE IP Video Scaler - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
32309 EDK - 作成したドライバーを SDK で使用できない N/A N/A
AR# 58870
日付 06/13/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP