AR# 59040

JESD204B - v5.1 - Vivado 合成でポートがトランシーバー ラッパーにないことを示すエラーが発生する

説明

v3.1 の GTX、GTH、GTP トランシーバーをターゲットにするのに JESD204 v5.1 を使用し、JESD204 コアで生成されたデフォルトのトランシーバー ラッパーをアップデートすると、Vivado 合成で、ポートが新しく作成されたラッパーにはないことを示す [Synth 8-448] というエラーが表示されます。

ソリューション

この問題を修正するには、次の変更を加える必要があります。

GTX : 

jesd204_0_gtwizard_top.v ファイルで、GTX インスタンシエーションからの次のポートを削除します。

txphaligndone_out および rxcdrlock_out 


GTH : 

jesd204_0_gtwizard_top.v ファイルで、GTH インスタンシエーションからの次のポートを削除します。

txphaligndone_out、rxcdrlock_out および rxpmaresetdone_out


GTP : 

新しいトランシーバーを作成するときは、オプションのポート RXPMARESET がディスエーブルになっていることを確認してください。 

これは、トランシーバー ウィザードの GUI の [Encoding and Clocking] タブで確認できます。 

jesd204_0_gtwizard_top.v ファイルで、GTP インスタンシエーションからの次のポートを削除します。

txphaligndone_out、rxcdrlock_out、rxpmareset_in および rxpmaresetdone_out


改訂履歴 :
2014/01/09 - 初版

AR# 59040
日付 04/25/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
IP