AR# 59150

7 Series FPGA GTX/GTH Transceivers Wizard v3.1 - Tx バッファーのバイパスが auto モードでは問題になる

説明

Wizard v3.1 の GT サンプル デザインでは、TX バッファーのバイパス auto モードにより、TX リセット FSM が完了せず、シミュレーションで問題が発生します。

シミュレーションでは TX auto 位相アライメントが完了せず (TXDLYRESETDONE が High になるのに TXPHALIGNDONE は High にならない)、TX リセット FSM がタイムアウトになり、シミュレーションはエラーになります。

ソリューション

この問題は Vivado Design Suite 2014.1 で修正される予定です。当面の間は、バッファー バイパスは manual モードを使用して問題を回避してください。
AR# 59150
日付 02/05/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP