AR# 59280

|

Vivado 2013.4 - Logic Debug - ILA のネットリストを作成できない

説明

Vivado 2013.4 では、Logic Debug コアに対しネットリストが生成されません。 

これはなぜですか。どうしたら生成できますか。

ソリューション

ネットリストの段階で合成されたネットリストを挿入するのはデザインのタイミングを満たすのが困難にしてしまう可能性があるため、デバッグ コアには合成されたネットリストは使用できません。

ILA のネットリストが必要な場合は、次の手順にしたがって生成します。 

このフローはザイリンクスではサポートされておらず、また必ず機能するかどうかのテストも行われていないので、ご了承ください。

1) ダミー プロジェクトを作成します。

2) ILA を作成し、それを最上位モジュールとして設定します。

3) 次の Tcl コマンドを実行します。

synth_design -mode out of context

4) 次のコマンドを実行します。

write_checkpoint myila.dcp

これで ILA 専用の DCP が生成されます。


手順 3 で「No HDL sources specified」というエラー メッセージが表示された場合は、次の回避策を試してください。


1) Vivado で新しく「Manage IP」プロジェクトを作成します。

2) 先に作成した ILA をこのデザインに追加するため、[Add Existing IP] オプションを選択します。

3) 手順 3 および 4 の Tcl コマンドを実行します。

AR# 59280
日付 04/28/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP
People Also Viewed