AR# 59292

|

XAUI/RXAUI Vivado 2013.4 およびそれ以前のバージョン - TX 位相アライメント ステートマシンがパワーダウンの立ち下がりエッジでリセットされない

説明

XAUI v12.1 または RXAUI v4.1 を使用すると、TX 位相アライメント ステートマシンがパワーダウンの立ち下がりエッジでリセットされません。 

このため、パワーダウンが解除されるとリンクアップでエラーが発生する可能性があります。

ソリューション

この問題を修正するには、txsync_i インスタンシエーションで <core_name>_block.v/vhd ファイルを次のように変更します。

変更前 (Verilog の場合)

txsync_i
(
.STABLE_CLOCK (clk156),
.RESET_PHALIGNMENT (reset156),

変更後


txsync_i
(
.STABLE_CLOCK (clk156),
.RESET_PHALIGNMENT (uclk_mgt_tx_reset),

変更前 (VHDL の場合)

  txsync_i : <core_name>_gt_wrapper_tx_sync_manual
        ...
        STABLE_CLOCK                    =>      clk156,
        RESET_PHALIGNMENT               =>      reset156,


変更後

  txsync_i : <core_name>_gt_wrapper_tx_sync_manual
        ...
        STABLE_CLOCK                    =>      clk156,
        RESET_PHALIGNMENT               =>      uclk_mgt_tx_reset,

この問題は、Vivado 2014.1 でリリースされた XAUI v12.1 (Rev. 1) および RXAUI v4.2 で修正されています。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 59292
日付 04/17/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed