UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 59461

LogiCORE IP Video Deinterlacer v3.00.a - ビデオ入力に割り込みがあると Video Deinterlacer が停止することがある

説明

ビデオ入力に割り込みがあると Video Deinterlacer が停止することがあるのはなぜですか。

リセットしても Video Deinterlacer を動作状態に戻すことができないのはなぜですか。

ソリューション

これは既知の問題で、パーシャル フレームが Video Deinterlacer に入力されると発生することがあります。

受信ビデオをモニターして有効なフレームのみが Video Deinterlacer に送信されるようにするために Video Timing Controller (VTC) および Video In to AXI4-Stream コアを使用すると、この問題を回避できます。

  1. VTC 検出ロックをモニターします。
    • 入力ビデオ ストリームに割り込みがあった場合、ロックが失われたことが VTC で検出されます。
  2. VTC を停止し、Video In to AXI4-Stream コアの出力を停止します。
  3. Video Detinerlacer をリセットします。
  4. VTC を再起動し、次の有効なフレームで Video Out to AXI4-Stream 出力を再開します。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 59461
日付 04/17/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
  • Video Deinterlacer
このページをブックマークに追加