AR# 59517

MIG 7 Series - サンプル デザインを実行すると、無効な開始点が原因の [Constraints 18-402] という警告メッセージが表示される

説明

問題の発生したバージョン : MIG 7 Series v2.0 Rev 2
修正バージョン : (ザイリンクス アンサー 54025) を参照

MIG 7 Series のサンプル デザインを実行すると、次のような警告メッセージが表示されることがあります。

[Constraints 18-402] set_max_delay: 'u_mig_7series_1/u_mig_7series_1_mig/temp_mon_enabled.u_tempmon/device_temp_r[9]_i_1' is not a valid startpoint. 
["../mig_7series_1_example/mig_7series_1_example/mig_7series_1_example.srcs/sources_1/ip/mig_7series_1/mig_7series_1/user_design/constraints/mig_7series_1.xdc":329]

ソリューション

これは、set_max_delay 制約に無効なフィルターが設定されているために発生する既知の問題です。
上記の警告メッセージで参照されている XDC コマンドは次のとおりです。


set_max_delay -datapath_only -from [get_cells -hier -filter {NAME =~ *temp_mon_enabled.u_tempmon/*}] -to [get_cells -hier -filter {NAME =~ *temp_mon_enabled.u_tempmon/device_temp_sync_r1*}] 20

この set_max_delay には、最初のリストの LUT を含む、ワイルドカード文字が使用されています。

これを避けるには、上記の制約の「-from」の箇所に関連付けられている get_cells に、IS_SEQUENTIAL フィルターを追加する必要があります。

set_max_delay -datapath_only -from [get_cells -hier -filter {IS_SEQUENTIAL && NAME =~ *temp_mon_enabled.u_tempmon/*}] -to [get_cells -hier -filter {NAME =~ *temp_mon_enabled.u_tempmon/device_temp_sync_r1*}] 20

または

set_max_delay -datapath_only -from [get_cells -hier -filter {IS_SEQUENTIAL == TRUE && NAME =~ *temp_mon_enabled.u_tempmon/*}] -to [get_cells -hier -filter {NAME =~ *temp_mon_enabled.u_tempmon/device_temp_sync_r1*}] 20



改訂履歴
2014/03/04 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54025 MIG 7 Series - Vivado の IP リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 59517
日付 05/07/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
IP