AR# 59634

LogiCORE IP DisplayPort v4.0 - 大型の AUX チャネル トランザクションを実行すると AUX チャネルがタイムアウトする

説明

大型の AUX チャネル トランザクションを実行すると、AUX チャネルがタイムアウトします。

ソリューション

DisplayPort v4.2 以前では、タイムアウト回路でカウントの開始が早すぎました。  

大型のトランザクションの遅延が大きい場合、これによりコアがタイムアウトします。  

タイムアウト カウンターは、Vivado 2014.1 以降の DisplayPort v4.2 (Rev. 1) コアで修正されています。

DisplayPort 仕様に示されている 400us タイムアウトに違反していないことを確認してください。これに違反すると、AUX 通信エラーが発生します。  

これは、DisplayPort Sink が大型トランザクションの開始を 300us の応答期限近くまで遅延すると発生することがあります。  

トラクションが 400us の前に完了しないと、DisplayPort Sink コアがタイムアウトします。

たとえば、AUX チャネルでの 12 ~ 16 バイトの読み出しが DisplayPort Sink の応答期限 300us に近くなってから開始すると、時間内に処理を完了できず、DisplayPort Source でタイムアウトが発生することがあります。

400us のタイムアウトまでに処理を完了できない場合は、大型のトランザクションを 400us タイムアウト前に完了する小型のトランザクションに分割すると、この問題を回避できます。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54522 LogiCORE IP DisplayPort - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 59634
日付 05/28/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP