UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 60024

7 シリーズ GTX デザインにおける In-System Eye Scan のインストール

説明

このアンサーでは、PCI Express 以外のシステムに XAPP1198 (In-System Eye Scan of a PCI Express Link with Vivado IP Integrator and AXI4) を展開する方法を説明します。 

XAPP には、既存のデザインへのアイ スキャン ルーチンのインスタンシエーションの貼り付け、およびソフトウェアをインストールしてアイ スキャンを実行する Tcl スクリプトの実行が含まれます。 

ソリューション

XAPP1198 で使用されるアイ スキャン モジュールを既存の GT Wizard デザインに統合するには、アイ スキャン モジュールをコードにインスタンシエートする必要があります。  

デフォルトのサンプル デザインの場合、これは、<design_name>_exedes.v ファイルへのインスタンシエーションの貼り付けを意味します。  

このインスタンシエーションは、instantiation.v ファイルに示されています。 

これは、デザインの DRP クロック、リセット、および DRP ポートに接続される必要があります。  

名前は GT Wizard のデフォルト名 (例 : gt0_drpen) に設定されますが、変更された場合は調整が必要になることがあります。 

KC705 ボード用の GT Wizard サンプル デザインが、参考のために添付されています。

インスタンシエーションが終了したら、xapp1198 からソース ファイルをダウンロードして適切な場所に配置するか、または Tcl ファイルの行 9、27、および 31 で '1198 ソース ディレクトリへのパスを調整して、デザインが使用されるようにする必要があります。  

スクリプトを変更せずにデザインを実行するには、プロジェクト ファイルの上にあるディレクトリに xapp1198 のメイン ディレクトリが必要になります。 

これには、scan_time および source が含まれます。  

プロジェクトを実行するためには、プロジェクト ディレクトリがアクティブ ディレクトリである必要があります。

run_here ディレクトリからプロジェクト ディレクトリにファイルをコピーしてください。  

ここで重要なファイルは、AddEyeScan.tcl およびAddEyeScanBatch.tcl です。  

これらのファイルの相違は次のとおりです。 

Addeyescan.tcl

プロジェクトの名前に一致するように、AddEyeScan.tcl ファイルの行 5 でプロジェクト名を変更してください。 

Line 5>  open_project custom_eyescanTest 

 Vivado GUI を使用せず、バッチ モードでのみ操作する場合は、新しいプロジェクトを構築する必要があります。  

この場合は、行 5 を次のように変更します。

Line5> create_project custom_eyescanTest . -part xc7k325tffg900-2 -force
デザインのデバイスに一致するように、この行でデバイスを変更してください。
 

また、バッチ モードで作業する場合は、デザインで使用するすべてのファイルに対して add_files コマンドを使用するか、または適切なディレクトリにこれらのファイルをすべて追加する必要があります。  

サンプル デザインに対してこれを実行する方法は、行 12 ~ 16 に示されています。  

AddEyeScanBatch.tcl

AddEyeScanBatch.tcl ファイルでは、上記の 2 つの変更が既に行われていますが、デバイス番号の変更が必要な場合があります。


これで、.tcl ファイルを実行できます。.tcl ファイルを実行すると、Eye Scan がデザインにインストールされ、そのデザインがインプリメントされ、コードが GT にロードされます。 

上記が終了した後でアイ スキャンを実行するには、Tcl コマンド ラインに run_eyescan と入力します。

XAPP に示されているとおり、プログラムは Vivado Tcl コンソールから実行されます。 

ディレクトリを変更し、サンプル デザインのルート ディレクトリ (プロジェクト ファイルの <design_name>.xpr があるディレクトリ) になるようにしてください。

ここでのサンプルは 8 レーン デザイン用です。レーンの数の変更については、XAPP1198 に手順が含まれています。

 

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
gtwizard_0_example.zip 1015 KB ZIP
GTXEyeScan.zip 221 KB ZIP
AR# 60024
日付 04/23/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
このページをブックマークに追加