UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 60077

Artix-7 の場合に IBERT でエラーが発生することがある

説明

Vivado 2013.4 の IBERT では、デバイスが Artix-7 でデータ レートが高いと、インプリメンテーションでタイミング エラーが発生します。

例として、Artix-7 xc7a200tffg1156-2 で 6.25G レーン速度の IBERT が挙げられます。

ソリューション

これは、Vivado 2013.4 およびそれ以前のリリースで報告されています。

特に、デフォルトのインプリメンテーションでタイミング エラーが発生します。


この場合、別のインプリメンテーション ストラテジを実行すると、問題が解決されることがあります。

次のインプリメンテーション run に対して新しいストラテジを選択するには、下記の手順に従ってください。

1) デザイン run ウィンドウで、新しいインプリメンテーションを追加します。

addimplementation.jpg
 
 


2) インプリメンテーション run を選択します。

chooseimpl.jpg
 
3) より効率的なストラテジを選択します。

newstrategy.jpg
 
 
4) ほとんどの場合、Performance_Explore または Performance_NetDelay_high ストラテジを選択すると、かなり改善されます。
runs.jpg
 
 

AR# 60077
日付 05/21/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Artix-7
IP
  • ChipScope Pro IBERT for 7 Series GTP
このページをブックマークに追加