AR# 60164

ライセンス - Vivado License Manager (VLM) で使用可能なライセンスの読み込みに時間がかかる

説明

Vivado License Manager (VLM) を開くとき、ライセンスが検出されるまでに非常に時間が (数分) かかります。

さらに、表示画面の更新、新規ライセンスのコピー、または 1 つのライセンス変数の設定を行ったりすると、使用可能なライセンスが確認されるまでにまた待たなければなりません。

ソリューション

VLM のライセンス読み込み時間を改善するために検討中です。ライセンス読み込み時間は、ザイリンクス ライセンスが検索されるディレクトリ階層の深さや、検索されるライセンス数およびロケーション数、フローティング ライセンスの場合はネットワーク接続速度の影響を受けます。 

VLM では、使用可能なライセンス機能をすべて表示する必要があるため、すべてのディレクトリ、ライセンス、およびライセンスの検索パスにある PORT@SERVER ロケーションを検索する必要があります。

通常、PORT@SERVER ロケーションに多数のライセンスがあると、VLM の読み込み速度が低下します。 

読み込み時間を短縮するには、次を実行してみてください。

  • XILINXD_LICENSE_FILE のみを使用して、ザイリンクス固有のライセンスを指定するようにします。ほかのベンダーに対しても同様にして (ベンダー固有のライセンスの変数を使用)、LM_LICENSE_FILE 変数の設定を解除します。
  • XILINXD_LICENSE_FILE および LM_LICENSE_FILE 変数から未使用の PORT@Server ロケーションを削除します。
  • XILINXD_LICENSE_FILE および LM_LICENSE_FILE 変数から重複する PORT@Server ロケーションを削除します。
  • デフォルト ディレクトリと XILINXD_LICENSE_FILE および LM_LICENSE_FILE 変数で指定されているディレクトリから、期限切れまたは未使用のライセンスを削除します。

VLM では、次の場所でリストされている順にライセンス キーを検索します。

  • 環境変数 XILINXD_LICENSE_FILE で設定されている場所 (設定されている場合)
  • Windows ではレジストリ HKLM\Software\FLEXlm License Manager、Linux ではレジストリ ファイル $HOME/.flexlmrc の XILINXD_LICENSE_FILE にキャッシュされている場所
  • 環境変数 LM_LICENSE_FILE で設定されている場所 (設定されている場合)
  • %HOMEDRIVE%\.Xilinx\*.lic または $HOME/.Xilinx/*.lic
  • %HOMEDRIVE%\.Xilinx\Coregen\CoreLicenses\*.lic または $HOME/.Xilinx/Coregen/CoreLicenses/*.lic
  • %XILINX_VIVADO%/data/ip/core_licenses/*.lic (%XILINX% の各エントリに対して) 
AR# 60164
日付 04/15/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール