AR# 60171

LogiCORE IP Video Deinterlacer v3.00.a、v4.0 - [Customize IP] ダイアログ ボックスでベース アドレスおよび上位アドレスを変更しても Video Deinterlacer コアでは変更されない

説明

[Customize IP] ダイアログ ボックスでベース アドレスおよび上位アドレスを変更しても、Video Deinterlacer コアでは変更されません。

ソリューション

これは、Video Deinterlacer v3.00. および v4.0.a での既知の問題です。

ユーザーがベース アドレスおよび上位アドレスを変更すると、場合によって無視されることがありますが、ユーザーには無視されたことがわかりません。

この問題を回避するには、アドレスにデフォルト値を使用します。

この問題は、Video Deinterlacer の今後のバージョンで修正される予定です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54537 AR# 54537: LogiCORE IP Video Deinterlacer - Vivado ツール 2013.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 60171
日付 04/16/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP