AR# 60347

2014.1 IPI - AC701 の MIG フローに間違ったクロック ピンが含まれる

説明

AC701 ボード フローを使用して IPI で MIG サンプル デザインを 生成すると、クロック出力のピン配置が不正になる場合があります。
 
この問題の解決方法を教えてください。

ソリューション

この問題を回避するには、次の制約を使用して sys_clk_p および sys_clk_n を R3 と P3 にそれぞれロックします。

# PadFunction: IO_L13P_T2_MRCC_34
set_property IOSTANDARD DIFF_SSTL15 [get_ports {sys_clk_p}]
set_property PACKAGE_PIN R3 [get_ports {sys_clk_p}]

# PadFunction: IO_L13N_T2_MRCC_34
set_property IOSTANDARD DIFF_SSTL15 [get_ports {sys_clk_n}]
set_property PACKAGE_PIN P3 [get_ports {sys_clk_n}]


この問題は、今後のツール リリースで修正される予定です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
51900 Artix-7 FPGA AC701 評価キット - 既知の問題およびリリース ノートのマスター アンサー N/A N/A
AR# 60347
日付 07/15/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
Boards & Kits