AR# 60484

インターレースされたコンテンツのスケーリング方法

説明

インターレースされたコンテンツのスケーリング方法

ソリューション

ザイリンクスでは、インターレースされたコンテンツのスケーリングに Video Scaler を使用することはサポートしていません。また、そのようなアプリケーションで Video Scaler を使用することは推奨しません。Video Scaler に渡す前にコンテンツのインターレースを解除することを推奨します。

Real Time Video Engine (RTVE) は、スケーリング前にビデオ コンテンツのインターレースを解除する方法を示すアプリケーション例です。

http://japan.xilinx.com/applications/broadcast/brtve-tdp/

Video Scaler を使用してインターレースされたビデオ コンテンツをスケーリングするには、 v8.1 以前のバージョンの Video Scaler で位相 start_vpa_y および start_vpa_c を使用します。

アプリケーションで許容できる結果が得られるまで開始位相を変更できます。 

ビデオ スカラーはインターレース アプリケーションではサポートされないので、ユーザーがすべてのキャラクタライゼーションを行う必要があります。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 60484
日付 02/04/2016
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP