UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 60699

Vivado HLS 2014.1 : GUI で Virtex6 や Spartan6 など、7 シリーズ以外のパーツを選択できないが、TCL スクリプトでは問題がない

説明

Vivado HLS 2014.1 の GUI でプロジェクトを最初から作成しようとすると、Virtex6 や Spartan6 など、7 シリーズ以外のパーツを選択できません。

Vivado HLS TCL シェルから実行すると、ツールは問題なく機能します。

ソリューション

2014.1 では、Vivado HLS の GUI は、Vivado から FPGA パーツ リストを読み込みます。

このリストには、7 シリーズよりも前のパーツは Vivado ではサポートされていないため、含まれていません。 

このため、7 シリーズよりも前の FPGA パーツは Vivado HLS GUI には表示されません。

Vivado HLS ツールではこれらのパーツがサポートサポートされており、コマンド ラインでプロジェクトを作成するための TCL スクリプトを使用して選択できます。


TCL コマンド ラインで適切なプロジェクトを作成した後、パーツを変更せずにそのまま GUI でプロジェクトを開くことができます。

スクリプトを作成するには、既存のプロジェクトを使用して、script.tcl のコピーを変更します。

詳細は、UG902 またはチュートリアルの UG871 を参照してください。

また、こちらのビデオを 2:50 まで先送りし、その手順に従って、コマンド ラインで TCL スクリプトを再利用することもできます。

http://japan.xilinx.com/training/vivado/using-vivado-hls-tcl-interface.htm
 
またこのアンサーには、次の 2 つのヘルパー ファンクションを使用した小さなスクリプトも含まれています。

1 - FPGA ファミリの該当パーツの検索
2 - GUI で開くことができるテンプレート プロジェクトを名前とパーツを指定して作成

使用方法は次のようになります。


スクリプト 1

util_find_parts fpga_family [items]

例 :

util_find_parts spartan6 -> すべてのパーツをリスト

util_find_parts spartan6 lx9 324 -> 検索結果として一致するパーツのリストを表示


スクリプト 2

util_create_proj_part projname fpgapart

例 :

util_create_proj_part projname xc6slx9csg324-2 -> このパーツと projname という名前でプロジェクトを作成

この後、コマンド ラインで次のように入力します。

vivado_hls -p projname

これで、GUI に作成したテンプレート プロジェクトが開き、ソース ファイルを追加できるようになります。

この問題は Vivado HLS 2014.2 で修正されています。


example_GUI.JPG
example_GUI.JPG


添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR60699.zip 819 Bytes ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47429 ザイリンクス Vivado HLS ソリューション センター - 重要な問題 N/A N/A
AR# 60699
日付 05/27/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
このページをブックマークに追加