UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 60831

Aurora 8B10B - Artix-7 GTP および Virtex-7 GTH をターゲットとした場合にシミュレーションが遅い

説明

Aurora 8B10B で Artix-7 GTP および Virtex-7 GTH ターゲットとした場合、シミュレーションが遅くなります。

このアンサーでは、この理由を説明します。

ソリューション

7 シリーズの GTP および GTH を使用する場合、Aurora 8B10B では (Xilinx Answer 53561) and (Xilinx Answer 53779) で提供されている RX リセット シーケンスがインプリメントされます。

このリセット シーケンスがシミュレーションで正しく機能するようにするには、GT シミュレーション モデルの SIM_RESET_SPEEDUP 属性を FALSE に設定する必要があります。

これによりハードウェア リセット動作が詳細にエミュレートされ、シミュレーションの実行時間が長くなります。


改訂履歴

2014/08/04 - 初版

AR# 60831
日付 02/17/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Artix-7
  • Virtex-7 HT
IP
  • Aurora 8B/10B
このページをブックマークに追加