UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 60848

Zynq-7000 SoC のデザイン アドバイザリ - スタティック メモリ コントローラー、パラレル (SRAM/NOR) インターフェイス 64 MB コンフィギュレーションの問題

説明

『Zynq-7000 SoC テクニカル リファレンス マニュアル』 (UG585) によると、パラレル (SRAM/NOR) インターフェイスのスタティック メモリ コントローラーには次の機能があります。

  • 1 つのチップ セレクト (CS0) と 26 本までのアドレス信号 (64 MB)
  • 2 つのチップ セレクト (CS0/CS1) と 25 本までのアドレス信号 (32 + 32 MB)

最初のコンフィギュレーション (64 MB) は、MIO1 をメモリのアドレス ビット 25 (A25) に接続して slcr.MIO_PIN_01{L2_SEL} = 01 (アドレス ビット 25、出力) を設定することにより使用できます。

このコンフィギュレーションには 2 つの問題があります。

  • #1: 0xE4000000 ~ 0xE5FFFFFF の範囲のアドレスにアクセスしているときにチップ セレクト 0 (CS0) がアクティブにならない。
  • #2: アドレス ビット 25 のロジックが反転される (0xE2000000 ~ 0xE3FFFFFF にアクセスしている場合は A25 は 1、0xE4000000 ~ 0xE5FFFFFF にアクセスしている場合は 0)。

次に、NOR/SRAM に対して SMC がどのように機能するかを示します。

slcr.MIO_PIN_01{L2_SEL}
アクセスされるアドレス
MIO0
MIO1
01 (ADDR25)
0xe200_0000
1->0->1 (アクティブ CS0 として動作)
1 (反転された ADDR25 として動作)
01 (ADDR25)
0xe400_0000
0 (非アクティブ CS0 として動作)
0 (反転された ADDR25 として動作)
10 (CS1)
0xe200_0000
1->0->1 (アクティブ CS0 として動作)
1 (非アクティブ CS1 として動作)
10 (CS1)
0xe400_0000
1 (非アクティブ CS0 として動作)
1->0->1 (アクティブ CS1 として動作)
00 (GPIO)
0xe200_0000
1->0->1 (アクティブ CS0 として動作)
1 (リセット状態、内部プルアップ)
GPIO (x00)
0xe400_0000
1 (非アクティブ CS0 として動作)
1 (リセット状態、内部プルアップ)
 

ソリューション

次の 2 つのアンサーを参照してください。

(Xilinx Answer 61637)Zynq-7000 SoC - 64 MB メモリで SMC パラレル (SRAM/NOR) インターフェイスが CS0 を正しくアサートしない
(Xilinx Answer 61638)Zynq-7000 SoC - 64 MB メモリで SMC パラレル (SRAM/NOR) インターフェイスのアドレス ビット 25 が反転される


AR# 60848
日付 05/28/2018
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス
このページをブックマークに追加