AR# 60926

Vivado HLS : RTL 検証

説明

このアンサーでは、Vivado HLS を使用した C コードの使用およびインプリメンテーションに関するアンサーを紹介しています。このアンサーは、デザイン解析およびデザイン最適化に関する情報を提供しています。

 

中期 : このアンサーは、ザイリンクス Vivado HLS ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 47428) の一部です。ザイリンクス Vivado HLS ソリューション センターには、Vivado HLS に関する質問を解決するのに役立つ情報が掲載されています。

デザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、Vivado 合成ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション

C テストベンチが提供されている場合、Vivado HLS はシミュレーションを使用して RTL を自動的に検証できます。

Vivado HLS は C テストベンチを使用して RTL テストベンチを自動的に生成します。

『Vivado Design Suite ユーザー ガイド : 高位合成』の高位合成のコード記述に関する章をよく読んで、C テストベンチの重要性を理解するよう推奨します。RTL 検証は、C テストベンチが結果をチェックする場合にのみ有意義になります。

RTL 検証のプロセスは、Vivado クイック ビデオ、Vivado HLS デザインの検証で説明されています。

RTL 検証についてのチュートリアルは、Vivado HLS チュートリアルにあります。

3 つのチュートリアルの演習で、RTL の検証方法、検証のための RTL シミュレーションの選択方法、波形トレース ファイルの作成、表示、解析方法を学ぶことができます。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47428 ザイリンクス Vivado HLS ソリューション センター N/A N/A
47431 ザイリンクス Vivado HLS ソリューション センター - デザイン アシスタント N/A N/A
AR# 60926
日付 06/04/2014
ステータス アクティブ
種類 一般