AR# 61200

Vivado パーシャル リコンフィギュレーション - パーシャル リコンフィギュレーション フローで PartPin の配置を手動で制御する方法

説明

パーシャル リコンフィギュレーション フローで PartPin の配置を手動で制御する方法を教えてください。

ソリューション

不適切な配線は PR フローのデザインに影響します (タイミングおよび配線の問題)。

PartPin の配置は、HD.PARTPIN_RANGE を使用して手動で制御できます。 

RP Pblock の右側のみの SERDES ピンにカスタム範囲を設定することは可能です。

次に例を示します。

set_property HD.PARTPIN_RANGE SLICE_X0Y0:SLICE_X1Y1 [get_pins <RP_cellName>/<serdes_pins>]

x0y0/x1y1 は、Pblock の右側に沿った座標です。

PartPin の範囲は、Pblock の範囲内に収める必要があります。

HD.PARTPIN_RANGE の詳細は、『Vivado Design Suite ユーザー ガイド : パーシャル リコンフィギュレーション』 (UG909) で PARTPIN_RANGE を検索してください。
AR# 61200
日付 12/04/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略