UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 61201

Vivado パーシャル リコンフィギュレーション - パーシャル リコンフィギュレーション デザインのデバッグ方法

説明

パーシャル リコンフィギュレーション (PR) デザインのデバッグ方法を教えてください。

ソリューション

PR デザイン要件を 1 つずつ適用して、各段階で結果を確認します。

  • HD.RECONFIGURABLE プロパティを KEEP_HIERARCHY プロパティに置き換え、Pblock 制約をコメントアウトして、ツールがモジュールの境界を維持するようにします。
    これで、パーシャル リコンフィギュレーションの排他的な配置、配線の閉じ込め、サイト ブロック、クロック レイアウト ルールを避けることができます。
    このセットでインプリメンテーションを実行し、結果 (リソース使用率、タイミング レポートなど) を確認します。

  • Pblock 制約を追加し、ツールが Pblock の境界を維持するようにします。
    この設定でインプリメンテーションを実行し、その結果を確認します (リソース使用率、タイミング レポートなど)。

  • KEEP_HIEARCHY プロパティを HD.PARTITION プロパティに変更し、ツールが Pblock の境界および関連分離を維持するようにします。
    この設定でインプリメンテーションを実行し、結果 (リソース使用率、タイミング レポートなど) を確認します。

  • 結果に問題がないようであれば、Pblock に EXCLUDE_PLACEMENT を追加し、すべてのスタティック ロジックが Pblock に含まれないようにします。
    この設定でインプリメンテーションを実行し、結果 (リソース使用率、タイミング レポートなど) を確認します。
    これにより、RP 内および全体的な集積度を把握できます。
    これらのプロパティについては、UG909 および UG905 により詳細に説明されています。

  • 結果に問題がないようであれば、Pblock に CONTAIN_ROUTING を追加し、すべての RM 配線が Pblock 内に含まれるようにします。
    この設定でインプリメンテーションを実行し、結果 (リソース使用率、タイミング レポートなど) を確認します。
    これらのプロパティについては、UG909 および UG905 により詳細に説明されています。

  • 注記 : 目標を達成できるよう経過が着実であることを確認するため、各ステップで結果をチェックしてください。
    各段階で全体的な集積度を低下させ複雑さを緩和させるため、デザイン最適化を考慮してください。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

AR# 61201
日付 12/03/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • Vivado Design Suite
  • Vivado Design Suite - 2014.4
  • Vivado Design Suite - 2014.3
  • More
  • Vivado Design Suite - 2014.1
  • Vivado Design Suite - 2014.2
  • Less
このページをブックマークに追加