UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 61273

Vivado HLS 2014.2 - 一部のソース ファイルに対して [Directive] ビューが使用できない

説明

一部の HLS 2014.2 プロジェクトで、一部のソース ファイルに対して [Directive] ビューが使用できません。


 
「Directive View is not available」というメッセージが表示されます。

ソリューション

この問題は、Vivado 2014.3 リリースで修正されています。

当面の策として、指示子を次の方法で挿入できます。

  1. ソース コードで pragmas を使用する
  2. 前のバージョンのツールの GUI を使用して指示子を挿入する
  3. Tcl スクリプトを使用して、それぞれに異なる Tcl コマンド指示子で複数のソリューションを実行する
 

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47429 ザイリンクス Vivado HLS ソリューション センター - 重要な問題 N/A N/A
AR# 61273
日付 09/26/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
このページをブックマークに追加