UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 61290

2014.2 Vivado 電力解析 - report_power からのダイナミック電力予測の結果に影響するもの

説明

report_power からのダイナミック電力予測の結果にはどのようなものが影響しますか。

ソリューション

report_power からのダイナミック電力予測の結果には、次のものが影響します。
 
  • インプリメンテーション モデル - 簡潔さと正確さのバランスをとって、このモデルは開発されています。
    インプリメンテーションを簡潔にするため、線形近似値が使用されます。

  • 基本モデリング フィット - 計測されたデータ ポイントをいくつか決め、それに対してこのモデルはキャリブレートされており、これらのデータ ポイントは主なデータ レートおよび動作モードに合わせられています。
     
  • モデル パラメーター - プリエンファシス/ポストエンファシスなど、すべてのパラメーターがこのモデルに含まれているわけでなありません。

  • 適応 - システム損失に合わせてダイナミックに調節する DFE および CTLE など、適応ロジックはこのモデルには含まれません。
     
  • プロセス/温度 - プロセスおよび温度はモデルにはほとんど影響しません。


report_power からのスタティック電力予測の結果には何が影響を与えるのかについては、(ザイリンクス アンサー 61291) を参照してください。

AR# 61290
日付 09/12/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
このページをブックマークに追加