UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 61295

MIG 7 Series RLDRAMII - x36 デザインで、QK/QK# クロックが間違ったデータ バイト グループをキャプチャする

説明

問題の発生したバージョン : MIG 7 Series v2.0 Rev 2
修正バージョン : (ザイリンクス アンサー 54025) を参照

x36 コンポーネントの場合、QK0/QK#0 は DQ0-DQ17 にエッジ アラインし、QK1/QK#1 は DQ18-35 にエッジ アラインしています。

しかし、MIG のコンフィギュレーションによっては、このアライメントが入れ替わり、トレース長が一致しなかったり、エッジがアラインしていないために、ハードウェアで問題が発生する可能性があります。

ソリューション

この問題は、MIG の最上位のピン配置パラメーターを変更して、修正することができます。

次は、CPT_CLK_SEL_B# パラメーターの変更方法を示したものです。

   parameter CPT_CLK_SEL_B0  = 32'h11_11_12_12,
これを次のように変更します。
   parameter CPT_CLK_SEL_B0  = 32'h12_12_11_11,

改訂履歴 :
2014/06/16- 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54025 MIG 7 Series - Vivado の IP リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 61295
日付 07/01/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP
このページをブックマークに追加