UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 61451

2014.2 Vivado - 1 つの XPR ファイルだけで合成/インプリメントされたデザインを開こうとするとエラーが発生する

説明

Vivado 2014.2 のリリース ノート (UG973) によれば、ソース管理にチェックインされたスタンドアロンのプロジェクト XPR ファイルを開いて、プロジェクトを再作成することができるはずです。

1 つの XPR ファイルだけでプロジェクトを開こうとすると、次のようなクリティカル警告メッセージが表示されます。

CRITICAL WARNING: [Project 1-19] Could not find the file ' XX/vivado_2/project_1/project_1.ioplanning/constrs_1/designprops.xml'.
CRITICAL WARNING: [Project 1-19] Could not find the file ' XX/vivado_2/project_1/project_1.ioplanning/constrs_1/usercols.xml'.

合成/インプリメンテーションを実行し、合成/インプリメントされたデザインを開いた後、エラーが発生し、このデザインを開くことができなくなります。
 

ERROR: [Common 17-48] File not found: XX/vivado_2/project_1/project_1.ioplanning/constrs_1/designprops.xml

これらのファイルは必要ですか。

ソリューション

これらのファイルはピン プランニング プロジェクト用に生成され、次の機能をサポートします。

  • ports.xml にはピン プランニング プロジェクトのポート方法データが含まれます。
    このファイルがないと、I/O ポート方法が未知となり、多くの DRC チェックが無効になってしまいます。
     
  • designprops.xml にはポート互換性データが含まれます。これを使用し、ユーザーはほかのパーツに移行させることができるピン プランを作成することができます。
     
  • usercols.xml にはユーザーがパッケージ ピンに設定することができるテキストが含まれます。
これらのファイルをリビジョン管理に含める必要があります。削除しないでください。

上記のクリティカル警告が表示されたときに、これらのファイルが既に削除されている場合

  • I/O を CSV ファイルにエクスポートしてある場合、ports.xml および usercols.xml ファイルは、その CSV ファイルをインポートすることで復元できます。
     
  • designprop.xml の場合は、互換性のあるパーツを復元することはできません。
    しかし、XDC ファイルに互換性のあるパーツから派生した PROHIBIT 制約が含まれています。

Vivado 2014.3 ではこの問題は発生しなくなっているはずです。

AR# 61451
日付 12/10/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般
ツール
  • Vivado Design Suite - 2013.4
  • Vivado Design Suite - 2014.1
  • Vivado Design Suite - 2014.2
このページをブックマークに追加