UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 61489

ELF ファイルのディスアセンブル コードの表示方法

説明

ELF ファイルのディスアセンブル コードを SDK で表示するにはどうしたらよいでしょうか。

ソリューション

ELF ファイルのディスアセンブル コードを表示させる方法は 2 つあります。

ディスアセンブル ビュー

これは、ターゲットでデバッグ セッションを実行しているときにのみ使用できます。

SDK で、[Window] → [Show View] → [Other] をクリックし、「disassembly」と入力して、ウィンドウを追加すると、ディスアセンブル ビューに ELF ファイルが表示されます。





OBJDUMP

objdump binutil を使用すると、ELF ファイルから *.s ファイルへディスアセンブル コードをダンプするため オブジェクト ファイルの情報が表示されます。

mb-objdump -D <ELF file name> > output.S;
arm-none-eabi-objdump -D <ELF file name> > output.S;
armr5-none-eabi-objdump -D <ELF file name> > output.S;
aarch64-none-elf-objdump -D <ELF file name> > output.S;

 

 

test.s ファイルを表示するにはテキスト エディターを使用できます。


 

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
66297 SDK - Design Assistant N/A N/A
AR# 61489
日付 06/11/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • Vivado Design Suite
このページをブックマークに追加