AR# 62086

MIG UltraScale DDR4/DDR3 - パフォーマンス トラフィック ジェネレーターが ROW COLUMN BANK のアドレス マッピングでしか機能しない

説明

問題の発生したバージョン: v5.0 Rev1

修正バージョン: (Xilinx Answer 58435) を参照

パフォーマンス トラフィック ジェネレーターは、メモリ アドレス マップのデフォルト設定である BANK ROW COLUMN を使用した場合にのみ機能するようセットアップされています。

別のアドレス マッピング スキームが使用されている場合も performance_sim.do は実行されますが、正確ではない、低効率な結果がもたらされます。

ソリューション

これはパフォーマンス トラフィック ジェネレーターにのみ関連する問題で、コアおよびハードウェアにアドレス マッピングが正しくインプリメントされる MIG UltraScale IP の問題ではありません。

パフォーマンス トラフィック ジェネレーターは、今後のリリースですべてのメモリ アドレス マップ設定をサポートするようアップデートされる予定です。

改訂履歴

2014/10/27 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
69036 UltraScale/UltraScale+ DDR3 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 62086
日付 01/02/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP